世界を変える前に自分を変える。

感じたこと気になったモノやコトについて、個人の見解で書いていきます。

ポモドーロテクニックで座りっぱなしが改善できそう

Youtubeを見ていたり、たまったフィードを読んでいると、休日はあっという間に時間がなくなります。多くの時間パソコンと向き合っていると必然的に座りっぱなしの状態が続いてしまいます。座りっぱなしって実は体にすごく負担をかけていて、腰痛の原因になったりもするんですよ。おまけに作業には集中できないし、遊んでばっか!とはいってもやめられねーぜ(^ν^)

もちろんそんなことでは駄目だ!ということで、最近『ポモドーロテクニック』というのを作業時間に取り入れています。

f:id:compile3:20160221232349p:plain

ポモドーロテクニックとは座りっぱなしを防ぐためのテクニックではなく、生産性を高める時間管理術です。やり方はとっても簡単、次のサイクルを行います

  1. 25分を1ポモドーロとし、やるべきタスクを1ポモドーロ刻み(25分毎)に分ける。
  2. 25分間は、他の事は一切やらず、タスクに集中する
  3. 25分経てば、5分間の休憩を入れる
  4. 4ポモドーロ毎(2時間毎)に30分程の長い休憩をとる
  5. 後は上記を繰り返す

キッチンタイマーや携帯のタイマーでもできますし、http://www.marinaratimer.com/のようなWEBサイトを利用する方法もあります。

 

このポモドーロテクニックを実践してみて感じたことはなんといっても、

座りっぱなしにならない!

ということ!休憩時間が設けられているからこまめに水分も補給できるし、体を動かすキッカケにもなるわで良いことづくめ。目を休めるという意味でも効果的ではないでしょうか。作業効率に関してですが、気持ちとして『時間通り俺はちゃんとやっているぞ』という気持ちがすごい。なぜだか堂々としてきますし、進研ゼミのマンガのような開放感すら感じます(?)。

時間としては25分は長すぎず短すぎずと、とても丁度よく感じました。なんなら5分の休憩時間いらねー!と思うほど。

 

とまぁ本来のポモドーロテクニックの目的よりも座らないことに対して感動しすぎている気もしなくはないですが、結果的に作業も気楽に出来るようになったので今後もしっかり続けて作業効率を高めるだけではなく、悩みだった座りっぱなしも改善させます!

みなさんもぜひお試しあれ!

  

 

ちなみに、25分のあとの休憩5分は作業の状況によって必ずしも取らなくて良いみたいです。が、作業を続けてしまうと結局やりっぱなしになってしまうのでしばらくはテクニック通りに私は続けたいと思います。