考える前にやる。

言うのは簡単だけど、やるのは難しいんです。

考えるより行動したほうが良い。直感が大事

どうも。社会人2年目のコーダー兼デザイナーです。 12月も終盤に差し掛かり、2017年が終わろうとしています。

ついつい考えすぎて行動できなかった自分がとても悔しくてこのまま2018年を向けることが出来ないと思ったので、そんな「考えすぎてしまう人」に向けた5か条をまとめてみました。自分に言い聞かせて実行していきたいと思います。

文章を書くのが上手じゃないので、???となるかもしれませんが、誰かのため、自分のためになれば良いと思っています。

1. とりあえずやること

とにかくやりたいことはたくさんあります。世の中が目まぐるしいほどのスピード感で変化していく中で刺激を受けない訳ありません。 例えば「こんなWebサービスが作りたい」と思っても「何で作るのが一番効率的?」とか「でもこれ作って本当に意味あるのかなー」とか...「いいからやれよ!!!!」 って言われてしまいそうですが、本当にその通りだと思います。

考えすぎてしまうことをなるべく避けて、「とりあえずやる」ことを意識して思いついたらどんどん行動していきます。失敗してもいいんです。どうせそれが学びになるし、失敗しなければわからないこともたくさんありますしね!

2. やったことを書き残すこと

これは結構大事だと思います。自分がやったことをまとめるのは案外難しいです。ただメモ程度に書くだけじゃなく、わかりやすく簡潔に伝えられるようにするのもこれまたムズい。

それに、自分自身の振り返りにもなるので、間違いなくやったほうがいいです。

3. 余計なことは考えないこと

1番最初の「とりあえずやる」と少し被りますが、考えすぎてしまうことは本当に良くないです。挑戦にリスクは付き物です。余計な心配をせずにまず行動するようにします。

行動しなければ考えすぎたそのリスクも起こりませんし、まず99%起きないのでやりましょう。 もちろん、人に迷惑をかけない前提ですけどね。

4. 自ら発信し続けること

言うのは簡単でやるのは難しいのですが、実は「やるのは簡単で、続けるのが難しい」でもあります。つまりブログ書きます!と言って1記事だけ書いて終わるのは誰でも勇気を出せばできます。

大事なのは継続です。 習慣づけることが出来れば勝ったも同然です。続けましょう。

5. 常に前進し続けること

受け身になってしまってはダメです。常に前向きに、新しいことに挑戦し、新しいものを受け入れましょう。そして、想像ではなく実体験を語れるようになりましょう。

頑張ります! なんでも行動を心がけます!