考える前にやる。

言うのは簡単だけど、やるのは難しいんです。

考えるより行動したほうが良い。直感が大事

どうも。社会人2年目のコーダー兼デザイナーです。 12月も終盤に差し掛かり、2017年が終わろうとしています。

ついつい考えすぎて行動できなかった自分がとても悔しくてこのまま2018年を向けることが出来ないと思ったので、そんな「考えすぎてしまう人」に向けた5か条をまとめてみました。自分に言い聞かせて実行していきたいと思います。

文章を書くのが上手じゃないので、???となるかもしれませんが、誰かのため、自分のためになれば良いと思っています。

1. とりあえずやること

とにかくやりたいことはたくさんあります。世の中が目まぐるしいほどのスピード感で変化していく中で刺激を受けない訳ありません。 例えば「こんなWebサービスが作りたい」と思っても「何で作るのが一番効率的?」とか「でもこれ作って本当に意味あるのかなー」とか...「いいからやれよ!!!!」 って言われてしまいそうですが、本当にその通りだと思います。

考えすぎてしまうことをなるべく避けて、「とりあえずやる」ことを意識して思いついたらどんどん行動していきます。失敗してもいいんです。どうせそれが学びになるし、失敗しなければわからないこともたくさんありますしね!

2. やったことを書き残すこと

これは結構大事だと思います。自分がやったことをまとめるのは案外難しいです。ただメモ程度に書くだけじゃなく、わかりやすく簡潔に伝えられるようにするのもこれまたムズい。

それに、自分自身の振り返りにもなるので、間違いなくやったほうがいいです。

3. 余計なことは考えないこと

1番最初の「とりあえずやる」と少し被りますが、考えすぎてしまうことは本当に良くないです。挑戦にリスクは付き物です。余計な心配をせずにまず行動するようにします。

行動しなければ考えすぎたそのリスクも起こりませんし、まず99%起きないのでやりましょう。 もちろん、人に迷惑をかけない前提ですけどね。

4. 自ら発信し続けること

言うのは簡単でやるのは難しいのですが、実は「やるのは簡単で、続けるのが難しい」でもあります。つまりブログ書きます!と言って1記事だけ書いて終わるのは誰でも勇気を出せばできます。

大事なのは継続です。 習慣づけることが出来れば勝ったも同然です。続けましょう。

5. 常に前進し続けること

受け身になってしまってはダメです。常に前向きに、新しいことに挑戦し、新しいものを受け入れましょう。そして、想像ではなく実体験を語れるようになりましょう。

頑張ります! なんでも行動を心がけます!

やってみて初めてわかること

今年に入ってからデザインだったりプログラミングだったりの勉強会やイベントに参加するようになり、「アウトプットは大事」と常々思っていたのですが全くやれていなかったのでとりあえず書くように習慣づけようと思い今回この記事を書きました。

文章を書くことはきっと自分の頭の中の整理にもなり、何より文章力や伝える力が確実に向上します。人間何かを続ければ必ず成長します。ただし、一度やったら終わりではなく継続するようにすると良いでしょう。やるということはその瞬間ではなく日々継続と改善です。

まさに今ブログを書いていますがやってみて難しいと実感しています。 文章を書く経験値が低すぎてまともに書けません。 立派なものを出そうと高みを目指すとこのブログの文章全部消すことになりかねないので、恥ずかしいですがそのまま投稿しようと思います。

VRの没入感はすごい

「やってみて初めてわかる」ということで言えば昨年(?)VRZONEというVRが楽しめる期間限定のアミューズメント施設に行って初めて本格的なVRを体験したのですが、これがもうすごいのなんのって。

とにかく没入感がすごく、演出も含めて楽しかったです。 同時に、VRというものは映画館の4DXのような視覚以外の体感要素がプラスされることでよりいっそうその世界に入り込むことが出来るのだと思いました。

寝ているときに夢の中で落ちる体験をしたことがある人はわかると思いますが、まさにアレです。別に落ちているわけじゃないけど、夢の中の視覚と、「落ちた!」という思い込みがあるだけであれほどの恐怖体験が出来るのはすごいですよね。VRもそんな感じでリアルに楽しめます。笑

なんか話があっちこっち飛んで行きそうなのでこの辺で今日はやめます。

Spotify無料プランでも好きな曲を選んで再生する方法があった!

Spotify流行ってますね!

f:id:compile3:20161001130643p:plain

なんとなく使っていると、あれ、曲選択できるじゃん...?と思ったのでその方法について書いていきます。

Spotifyの利用は日本版がリリースされて初めて利用しているので、間違いがあるかもしれませんがご容赦ください

まずはざっと日本版Spotifyの2つのプランのおさらいをします。

続きを読む